屋上緑化をすることで都心でも緑を感じられる!

庭の代わりに屋上緑化

都心は土地が狭いので、庭がない家に住んでいる方も多いと思います。そういった家でも、狭い土地を有効活用できるように屋上がある場合もあるでしょう。そういう家に住んでいる方はぜひ、屋上緑化を試してみてはいかがでしょうか。庭の代わりに、落ち着いた雰囲気を味わうことが可能なスペースを確保できます。緑が少ない都心に住んでいながらも、緑を感じられるということは大変素晴らしいことです。緑を感じることで、心の平穏を保てるようにもなるでしょう。

費用をかけずに緑化することは可能

屋上緑化にはお金がかかるのでは、と思う方もいるでしょう。しかし、意外にも低予算で屋上緑化をすることは可能となっています。基本的には、屋上に土を盛ったりプランターを持ち込み、そこに植物を植えるだけだからです。もちろん本格的に木を運び入れたりする場合にはコストがかかってしまいますが、苗木から育てる場合などは、そこまでかかりません。必要な材料も、ホームセンターで容易に手に入れることが可能です。日曜大工として十分に可能な範囲だと言えるでしょう。

手入れをしっかりとしておこう

屋上緑化をする場合に気を付けておきたいことは、手入れをしっかりとしておくべきだということです。植物は手入れをしておかないと、うまく成長しなかったり枯れたりしてしまいます。特に、育て始めは植物が環境に慣れていないので、その傾向は顕著です。せっかく屋上緑化をするならば、最初から成功させたいですよね。したがって、この点をしっかりと意識してチャレンジをしていきましょう。そして、都会のオアシストなる素敵な空間を目指して頑張ってください。

建物の屋根や屋上に植物を植えることで景観を良くし、時には憩いの場として利用できるのが屋上緑化です。また植物が屋上にあることで断熱性も高めることが可能です。