リュックは何にでも合う!リュックを使ったコーデ

オーソドックス!カジュアルスタイル

リュックといえば一番思いつく人が多いと思われるのがカジュアルな服装。リュックといえばたくさん荷物が入り両手が空く、という便利さや実用性が高いところが大きな特徴です。そのため、動きやすい服装にはとても合うのです。ひもの長さやデザイン、大きさなどを工夫すれば、ジーパンにTシャツというシンプルコーデにリュックを合わせてもおしゃれに見えちゃうのです。スニーカーやキャップとの相性もばっちりなので合わせてみるといいですね。

ガーリーコーデにリュックを合わせる!

カジュアルな服装やボーイッシュなスタイルにしか合わないと思われがちなリュックですが、実はガーリーなコーデにも合うのです。シャツにミニスカートという少し清楚系女子を感じさせるコーデにも、少し小ぶりなリュックを合わせるとかわいらしさが加わります。とても小さい女性らしいデザインのリュックを合わせるのも良いですね。ロングスカートやワンピースにも少し大きめのリュックやシンプルなリュックがマッチします。服との色合い、バランスを考えてコーデしてみましょう。

リュックといえばアウトドアコーデ!

リュックといえばアウトドア。リュックはアウトドアコーデには欠かせない必需品です。長ズボンにスニーカー、ビニール素材のジャンパーという組み合わせが多くなるアウトドアコーデには気分によってさまざまなデザインのリュックを合わせてみましょう。実際に歩きやすいことや、長時間背負っても疲れないことなどを考えて、フィット感の高いリュックや肩紐がしっかりとしているタイプのものを合わせると、アウトドア上級者コーデになります。

海外では旅行者の代名詞のようになっているバックパック。いわゆるリュックサックの事ですが、ヒッチハイカーなどが好んで使っているので「バックパッカー」などとも呼ばれています。